2006年03月22日

喜怒哀楽

日本語には時たま
得てして妙な言葉がある。

「喜怒哀楽」
この言葉もその内の一つだ。

この言葉の語源や由来は知らんが
(まあなんとなく仏教から来てる気がするな)
人間はこの4つの感情から成り立つ生き物らしい。
人間に限らず、この世の生きるものには
この4つの感情があるらしいが。
(植物にもあるんだろうか?少なくとも
うちのニャンコちゃんはこの4つの感情を振りまいて
生きているが)


「ポジティブシンキング」
という言葉、考え方がある。
日本語で言ったら「プラス思考」
「前向き」的な意味合いで使われる。
「喜怒哀楽」の感情も
喜ぶ、楽しむ(楽する)がプラス思考、
怒る、悲しむがマイナス思考、
なんとなくそういうイメージが定着しているように感じる。
怒るのは健康に良くないよ!(確かに胃は痛くなるが)
笑う事で病気が治った!
悲しんでても始まらないよ!
もっと前向きに考えようよ!
やかましくとも良く聞くフレーズである。
怒ったり、悲しんだりするのが
まるで悪い事のような、ネガティブで
非建設的なような風潮が今の日本にはある。

「ポジティブ」
「前向き」
確かに聞こえの良い言葉ではある。
だけどこれらは「喜」や「楽」だけじゃ得る事は出来ない。

この世の悲しみに素直に涙する。
その悲しみや理不尽な暴力にこぶしを握り怒る。
ささやかな喜びに腹を抱えて笑う。
どんな状況でもとりあえず楽しんでみる。

「前向き」に生きるためには
辛く、マイナスな事にも目を向けなきゃならないと思う。
ネガティブな考えを、
前向きにする事が
本当のポジティブシンキングだと思う。


喜怒哀楽をちゃんと体現できる、
そういうバンドでありたいと思います。


posted by ノリ at 05:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

生み出す事について3

昨日の続き

ライブドアの事件で損をした株主が
徒党を組んで損害賠償の訴訟を起こすという。
まともに考えればこれはパチンコで負けた客が
店に文句言ってんのと変わらない。

不正受給の問題など色々あるだろうが
「生活保護」を受けている人間が
100万世帯を超えた。
(100万人じゃない、100万世帯だ。)
逆に10億以上の資産を持つ人間が3年連続で
増え続けている。

ソニーが「AIBO」の生産を中止した。
世界のアイデアの工場であったこの企業が
今はどん底の状況だという。

何を持って不景気というのか?
今期の上場企業の株式配当が
過去最高額を記録するという。

アフリカのとある国は
自分達の食料ではなく、
俺の飲むコーヒーを一生懸命作っているそうだ。

日本が輸入する食糧のうち
半分はそのまま残飯と化すらしい。

俺が今回申告した兼業農家で
黒字だったところはただの一軒も無かった。

まるでスポイトのように
下から上と吸い上げて終わり。
永遠にピラミッドは上へと延び続ける。
汗水たらして何かを生み出す事に何の意味が?


現実は自分の生活を守るために
いっぱいいっぱいでもある。
だけど、使った分だけ何かを生み出す事が
出来たなら。
少しはマシな気がする。


天皇は日本の象徴なんだそうな。
跡取りに女しか生まれないのも
今の日本を象徴しているのかもしれん。





posted by ノリ at 02:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

生み出す事について2

ええと、昨日の続き・・・。

近頃、金がらみの事件が続く。
否、金がらみの事件ってのは
たぶん金というもんが使われ始めてから
毎日のように起きているもんだと思うが。

それでも数年前「オレオレ詐欺」っつう
事件が世に知られるようになってから
「拝金主義」と言おうか「濡れ手で粟的」と言うか
とにかく「なりふり構わず儲けてやろう。」
という感の事件が増えてきた気がする。

別に「拝金主義」っつうもんが悪いとは言わん。
金が無ければ生活は出来ないし、
大金を持ってれば「形あるもの」は
全て手に入る。(そう、全てだ)
日本選手がやっと一つ手に入れたオリンピックの金メダル
だって、金を出せば買えるんだ。
世界一位の栄誉は?
それは金では買えないが、
金が無ければ世界一にはなれない。
金が欲しいなら欲しいで結構。
実際俺も欲しいさ。
だけどそこにはやはり「悲しみ」があるんだな。
明日へ続く









posted by ノリ at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。