2008年02月23日

嫌われもんの小唄

知る人は知っているし、知らない人は全く知らないと思うが、
我がバンドは松本近郊ではどちらかと言うと嫌われている。

多分、嫌われてんじゃないかな。と思うことが多々ある。
近頃、イベントやタイバンで呼ばれることが少なくなった。

なぜ嫌われているのか。
思い当たる節はある。

一つは自分の性格、
あとは自分自身も松本のライブシーン、バンドコミュニティーを
嫌っているから。 

野外以外で企画をやろうと決意した理由の一つがここにある。

ただ、企画の話を進めていると、
やはり同じような気持ちを持っているバンドがあることも知る。

お客さんも出演者も、掛け値なしで楽しめるイベントをやりたい。
松本のライブシーンに新しい渦を作るような。

昔ライブの打ち上げであるバンドに言われた言葉。

「楽しきゃいいじゃん。もっと楽しんでやろうよ。」

確かにその通り。否定はしませんが・・・

俺とその人達の楽しさの定義は根本から違っている。


イベントの成功、バンド自身の成長をとことん期待する。




posted by ノリ at 01:42| Comment(41) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。