2006年03月03日

生み出す事について2

ええと、昨日の続き・・・。

近頃、金がらみの事件が続く。
否、金がらみの事件ってのは
たぶん金というもんが使われ始めてから
毎日のように起きているもんだと思うが。

それでも数年前「オレオレ詐欺」っつう
事件が世に知られるようになってから
「拝金主義」と言おうか「濡れ手で粟的」と言うか
とにかく「なりふり構わず儲けてやろう。」
という感の事件が増えてきた気がする。

別に「拝金主義」っつうもんが悪いとは言わん。
金が無ければ生活は出来ないし、
大金を持ってれば「形あるもの」は
全て手に入る。(そう、全てだ)
日本選手がやっと一つ手に入れたオリンピックの金メダル
だって、金を出せば買えるんだ。
世界一位の栄誉は?
それは金では買えないが、
金が無ければ世界一にはなれない。
金が欲しいなら欲しいで結構。
実際俺も欲しいさ。
だけどそこにはやはり「悲しみ」があるんだな。
明日へ続く









posted by ノリ at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

生み出す事について

「国家の品格」という本が売れているらしい。
俺は読んではいないんだけど、
(歯医者の待合室にでもあれば読むんだろうけど)
うちのドラムの玉田がチラッと読んだみたいだ。
まあ、タイトルの通り、国家の品格を憂うというか
怒るというか嘆くというかってな内容らしいが。

この様な本が売れるという事が
今のこの国の状況を憂うべき事なのか、
それともこの状況を望まざる人間がまだいるという事を
喜ぶべきか、それは解らないが
どちらにしても救いが無い気がするな。
「国家の品格」を損ねている奴は
こんな本を手にとって読みはしないだろう。
歯医者の待合室に置いてあったとしてもだ。
明日へ続く








posted by ノリ at 02:12| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

続き

昨日更新できなかったけどおとといの続き。
えーと・・・
道交法改正の話でしたな。
そうなんだ、来年の六月から
俺達の駐車が変わるんだ。
駐車禁止の取り締まりの仕方が
とっても厳しくなるみたいだ。

今現在、駐禁の道路に車を止めたって
即切符を切られる事はまずありえない。
長時間車を止めておくとまず
綺麗な婦人警官がタイヤに落書きをしていくんだ。
2、30分後に自分の傑作を確認しにくるんだが
それまでに十センチでも動かしておけばO.K!
婦人警官は地団駄を踏む事であろう。
俺達が練習しているスタジオは
駐車場がないので毎回路駐しているんだが
警察が取り締まりにきても
わざわざ店長にその旨をつたえて
我々に動かすように促すのだ。
その他にも、ハザードランプを点灯してれば良いとか
いろいろ逃げ道はあるようだけど。

それが来年6月からはこれらの行動の意味がなくなる。
平たく言うとですね、
「駐車禁止の道路に車を止めて、
 車から降りたら即アウト!」
取り締まりに一切私情を挟む余地を無くすらしい。
あなたがコンビニでコーヒーを買って
車に戻った刹那、
1万5千円のコーヒーになっちまう
恐れがあるわけだ。
さぞかし旨いコーヒーだろう。

しかもである。
駐禁の取り締まりを民間に委託するというのだ!
理解できるか?
他人を裁いて金儲けが出来るんだ!
その内容はこう。
「二人一組の駐車監視員が違反車を発見!
 おもむろにカメラを取り出してはいチーズ!
 ステッカーを貼り付ければ一丁あがり!」
という寸法らしい。
むごい、あまりにも乱暴じゃないか?
宅急便の衆はどうするんだ。
立体駐車場に入るクロネコをこれからは
見る事が出来るんじゃないか?

この「駐車監視員」ってのは
たった2日の講習でなれるそうで
(要は誰でもなれるってこと)
既に2万人近くの正義感が世に放たれたらしい。
ただ個人での活動はできず、
警察に委託された団体に属し、
さらに必ず二人一組での行動と決められている。
人を裁く手数料のほうも一台ナンボ
ではなく、うけもった地域によって算出される。
まあこれは当たり前の話で、
こんな事好き放題やらせたら
間違いなく死人は続出。
一月で成金が続出する事だろう。

そもそもなぜこんな事になったかというと
1凶悪事件が続出して警察が駐車違反の取締りなんか 
 やってられん
2違反者が増えて救急車や消防車の通行の妨げになっている
3取締りを厳しくする代わりに夜間など駐車禁止区域の解除
 なども検討する
という事みたいなんだけど
ちょっと待て!俺の町で
いつ凶悪事件が起きたんだ?
昨日だってスタジオの帰り、
町内会仕様の駐禁ステッカーが車に貼られていたし
飲酒の検問にも遭った。
夜間駐禁解除だ?緊急車両は昼間にしか走らないんだな?
結局のところそんな理由なんて建前なんだ。
この制度もサラリーマンの定率減税の廃止と一緒で
いよいよ国家による搾取が目に見える形で
現れてきたと俺は感じるんだ。
考えすぎでしょうかね?

ちなみに路駐を肯定する感じで書いてきましたが
スタジオ練習のとき以外は必ず駐車場に入れるように
しております。



posted by ノリ at 01:58| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

法律が変わって変わる事。

心温まる話から始めましょうかね。
今日、昼飯を食って客のトコに
向かっている途中の事。
なんと芸能人を見たんですね。
とあるゴミ捨て場ん中で
梅宮辰夫がエプロンをまいたまま
昼寝をしていました。
目をパッチリと開けてましたが
気持ち良さそうだったなあ!


さて、俺が毎日犯している法律がある。
日本の2大ザル法の一つ
「道路交通法」であります。
(ちなみにもう一つは「労働基準法」
でありますがこちらの話は又の機会に。)
毎日犯すだけじゃなく、
俺が唯一捕まったことのある
この「道路交通法」だけど
今年の6月に改正されたんですな。
(施行は来年6月からみたい)
毎日車に乗っている割に
ほとんどこの法律の事って忘れちまってるもんです。
まあ免許取るときに○×の問題集
やったっきりほとんどの人が
二度と勉強なんかしないんでしょうな。
とりあえずここで思い出してみましょうか。

1 狭い日本。そんなに急いでどこへ行く
2 飲んだら乗るな、乗るなら飲むな
3 赤は止まれ、黄色は油断大敵
4 お父さん、お土産は安全でね
5 黒塗りは煽るな
6 タバコのポイ捨てはやめよう
7 青色申告推進の町
8 俺タチ、カルタス

こんな感じで皆様結構うろ覚えではないだろうか。
こないだ富山行ったときに
路面電車が走っていたんだけど、
一瞬、本当にどうすればよいか解らなかった。
ともあれ、お互いに安全運転を心がけたいものですな。

話がそれましたが
今回の道交法改正で
俺に関係がある、世間的に
結構影響があるんじゃないかと
思われる改正が2つある。
(そして俺はその2つしか知らないんだが)
一つは中型免許ちゅうもんが新設されるらしい。
二輪ではなく自動車の方でだ。
今までは普通免許で8t車まで
乗れたんだけど、今度からは2トンまで。
4t超8t未満は中型、
8t超は今まで通り大型免許になるそうですな。
何でそうなったかというと、
4t超8t未満のトラックによる事故が多発
してるっていうことらしいですが。
しかし一つ疑問が残る。
同じ金払うんならみんな大型取るんじゃないか?
中型取らなくても大型取れるみたいなんで。
俺は仕事を変えて大きな車を乗る事は
もうないであろうが
全国の生協のおばちゃんや
運送会社の人たちは結構深刻な問題なんだろうな。
ほんとの事言うと、
この中型免許の事は結構
黒いもんを感じております。
今まで何十年もこの免許制度でやってきて、
いまさらなにいってんのか。
確かに4t超の車は車幅が結構広くなるが
俺は未だかつて四t車が大破してるところなんか
見た事もないんだが。
まあ、いいか。

さて、本当に問題なのはもう一つの方なんだな。
こっちの方は間違いなく俺の生活を変えることに
なりそうなんだけど、
始めにくだらない事を書きすぎて
書くスペースが今日は終わってしまいました。
このブログ初めての明日へつづく。
どうもすみません。











posted by ノリ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

あっという間に週末ですな

こんちゃー。
昨日の未明からちょっと気分転換で
日本海まで行ってきました。
向こうは雷とドシャ降りの雨で憂鬱な気分になりましたが、
雨の中漁に出て行く漁師を見ながら一つ歌を書くことが出来ました。
してやったりですな。
なんか本当に日々音速で駆け抜ける感じで
今度の土曜日はライブなんだなあ。
案の上切羽詰っています。
という訳で今日は夕方から急遽スタジオです。
まあ、どうなることやら、
でも、
まあ、
期待してください。

今日は選挙ですな。
ええと、まあ、行きたい人は行けばいいと思いますが
行きたくない人もいるんでしょうな。
よく選挙に行かない奴は何も言う権利はない、
なんて事を言う人がいるけど、
行く、行かない、も含めて選挙だと思いますが。
(もちろん何も考えなしで。面倒くさい。という
 輩はもってのほかですが。)
ええと、俺は比例代表で自民党に入れて終わりです。
小選挙区の候補のことは何にも知りません。
俺は人となりを知らない人間に自分の生活を
預ける気はさらさらありませんので。
最高裁の判事の事も何も知りません。
よってクビにするかどうかなんて判断出来ない訳で。
俺にとってこの選挙は小泉首相を続投させるだけの選挙です。
とりあえず最後までやらせて判断をしたい。
そんなところですな。

ところで俺は選挙ってもんが嫌いだ。
その理由は
1、立候補する奴がいまいち信用できない
(推薦だけにすればいいのに)
2、1に付随して国政選挙なのにあまりにも候補者が
 地域に密着しすぎている。
(国政選挙なら日本国中誰を選んでもいいだろ。)
3、清い一票なんてものはないに等しい。
(今回の選挙はトヨタが初めて自民支持を打ち出した。
 その他法人、団体がどれだけ選挙に影響を与えるだろうか。)
4、お前より俺のがマシだ。
(世襲議員、芸能人が政治家の4割にものぼる。)
5、これが一番の理由。
税金を払ってない奴。日本の首相の名前をいえない奴。
犯罪者、等々そんな奴らと俺と同じ一票ってのは
納得がいかん。投票率?そんなものは低くてよろしい。
多数決なんて糞みたいな考えかただと思うのだが。

まあ、国に期待するよりは自分自身に期待を。
とりあえず裏切られる事はない訳で。

 
posted by ノリ at 11:04| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

サービスについて軽く語る。

今日は夜間学校がなくて
久しぶりに早く家に帰ってきました。
早く寝ようかどうか迷っておりますが
とりあえずビールですな。

先週、会社の人が一人やめたおかげで
なぜか会社を一つ任される事になっちまった。
今日挨拶がてら行ってきたのだが
いやー、疲れました。
行ってみるまで忘れていたのだが
俺は接客ってもんが人並みはずれて
苦手だったんだよな。

長い土方生活と普段の交友のおかげで
敬語ってのは既に古典文学に近く、
(というか敬語ってのは伝達のスピードを限りなく遅くし、
言葉の面白さってモノを徹底的に排除したもんだ。
ホントに何のためにあるんだろうか?)
感情表現が豊かなおかげで
すぐに怒りが顔に出てしまう。
もともと俺の口はふざけたことしか
いえない造りになっとるんですな。
うちのドラムの玉田氏に言わせると
俺は人を怒らせる天才ときたもんだ。
むむ、これは救いがない。

世の中の仕事ってのは全てサービス業だ。
何を提供しようとそれは全てサービスに通じると思う。
俺はまだ自分の技術をサービスに出来る立場ではないので、
仕事においては自分の考えも糞もない。
客にとことん合わせてサービスの質を保たねばなるまい。
明日から俺は可能な限りそれを実践していかなければ
いけないことでしょう。
先日強敵のブログでさりげなく激励をうけました。
なんとか頑張ってみなくてはいけないところです。

とまあこれは本音なんですが
本当のサービスって何なんでしょうね。
今世の中に氾濫しているサービスって言われるものが
どうも気に入らない。
うまいラーメンを普通に食わせるラーメン屋。
でかい口を叩いてからKO勝ちをするプロボクサー。
俺が見ているときにホームランを打つ四番打者。
手抜きをせずに素晴らしいものを作る職人。
ビールが他の店より安い酒屋。
そして見にくれば明日への活力がみなぎるロックバンド。
俺はサービスってモノはこういうもんだと思う。
入っただけで冷やし中華を食う気がうせるほど
クーラーを利かした飲食店。
缶コーヒー一本をレジ袋に入れたがるコンビニ。
訳の分からない挨拶。
本当にあげればキリがないんだが
こういったものを俺は
ケシの粒ほども求めてはいないんだ。

職人の技術と一緒で
本物のサービスってのは
一朝一夕には提供できないと
俺は思います。


posted by ノリ at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

つながりというもの

みなさまお久しぶりです。
ほぼ一週間ぶりの更新となりました。
別にサボってた訳じゃないんすけど。
俺のパソコンが悪いのか、サーバが悪いのか、
更新が出来ない状況だったもんで。
結局、人とのつながりをハードにゆだねると(携帯、パソコン等)
壊れたら最後、そこで全てが途絶えてしまうんですね。
本当の絆ってものは壊れたりしないものですが。

今週の月曜日は「終戦記念日」でした。
今年は戦後60年で、一応区切りがいいせいか
連日テレビ、新聞等で太平洋戦争を大きく取り上げていましたね。
今年のお盆はおとなしく家にいたので、
それらをちらちらと見ていたんですが、
どの番組も申し合わせたように一つのテーマに乗っ取って
報道されていたんですね。それは
「失いつつある戦争の記憶」
こんな感じです。
戦後から60年がたち、だんだん人々から戦争の記憶
が無くなっている。どうやって後世に戦争を伝えていくのか。
どの報道もこんな感じでした。
まあ、戦争を体験した方々はどんどん亡くなっているので
確かにそうなんでしょうけど、
俺は(その番組等を作っている人だって)
はなっから戦争の記憶なんて無い訳で。
そんなに戦争の体験、記憶が大事でしょうか?
そんなものは無い方が幸せなように思うのですが。
問題は戦争の体験、記憶の無い世代が、
どうやって戦争を回避していけるかだと思うのですが。
過去の戦争によって平和を望む気持ちが芽生えることは確かでしょう。
しかし、過去の戦争を盾にしても戦争は回避できません。
「戦争反対」
みんなそんなことは思っています。
「戦争は悲惨だ」
そういう教育を受けてきました。
「世界を平和に」
うんうん、その通り!
しかし我々がいくら声を大に叫んだところで
絶対に戦争はなくなりませんよ。
なぜでしょうか?
それはこれらの言葉があまりに「無責任」だから。
日本という国は平和です。
長野と山梨が戦争をするって事はないですよね。
だけど世界に目を向けてみるとこの平和は
あまりにも脆いものだとわかります。
日本の平和ってのはつまるところ世界の平和ですよね。
いま、世界で戦争(紛争)をしている人たちに
「戦争は良くないからやめろ」と言えば
やめるでしょうか。
「唯一の被爆国」という事を盾に
保有国に核の廃絶を求めて核がなくなるでしょうか。
「テロリスト」はただの人殺しが好きなサイコ野郎でしょうか。
答えは否!
戦争やテロリズムがあるのには訳があります。
戦争によって笑う人間もいます。
本当に「平和」を望むのならその原因を知り、
その状況を変えていかなくてはならないと思うのです。
それは非常に難しいことです。
それはつまるところ
「我々の生活を変える」
ということだから。
「平和」と言う言葉を使うということは
そういう問題に立ち向かう。と言うことではないでしょうか。
難しい問題ですよね。
しかしアメリカの同時多発テロ以来、
誰もが無関係ではいられなくなりました。
自分や家族のために「思考をとめないこと」
大事なことだと思います。

「全ての兵士が武器を置いたなら
 全ての王と王女が王冠を脱ぎ捨てたなら
 この世に生きる全ての魂が力強くあったのなら
 想像するのはたやすい」

俺が好きなバンドの「sorrow」という歌です。











posted by ノリ at 20:34| Comment(2) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

ホント世知辛い世の中ですが。

先ほど友人のブログを見ていたところ、
出産のために入院中の奥様の病室から
現金2万円と預金通帳が盗まれたという話が載ってました。
幸い?金額的な被害は2万円ですんだそうですが、
いろんな意味で気分が悪くなる話ですな。
実はこのような事件と、今回の俺の転職には
深いつながりがあるんですね。
友人のブログの中では、「盗まれるところに置いておいた自分たちが馬鹿。」
と書いてありましたが、
断じて否!
本当はそんな事がおきてはならんのです。
盗んだ奴が悪いんです。
確かに世知辛い世の中ですから
各々自衛をする必要はあるでしょう。
ただそれと犯罪とは無関係ですよね?
振り込め詐欺による被害がいまだに増え続けている。
身体的弱者が集まる病院で盗みを働く。
そういう事実から俺が感じることは、
「そこまでして金を欲しがる奴ってのが確かにいる」
ということ。
そして俺はそんなことはしたくない。
俺は「金儲け」という言葉を捨てました。




続きを読む
posted by ノリ at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

足を引っ張るもの

昨日は日本中が騒がしかったですね。国会の解散です。
個人的には郵政民営化には賛成だったので、残念でなりません。
だって今、国の借金が1000兆円強!(国民一人頭800万円なり!)それが利子だけで一秒間に数百万円増え続けてるってんだから便利だのどうこう言ってられないでしょ。
まあ、多数決(一人の天才より二人の馬鹿がえらいっていう素晴らしい考え方)で決まったもんはしょうがないですね。皆さんそれぞれ利権が絡んでいるのでしょう。
が、どうしても反対してた衆の2つの意見には我慢がなりません。
まず、さんざんわめき散らしてたのが「国民の皆様に解るように説明を・・・」っておい!
郵政民営化が良いかどうか解るためにはだな、経済学から税法からいろんなもんに精通してなきゃならないんだぜ。全ての有権者にもう一度学校へ行けとでも言いたいのかい?
俺は変わりにそういうことを考えてくれるアタマノヨイ政治家を選挙で選んだはずなんだが。
2つめは「国民に選ばれた一人の政治家として信念を貫き・・・」っておい!
じゃあ自民党やめろよ。だいたいな、お前は比例代表で選ばれたんだろ!
こんな感じですかね。
そもそも日本は政党政治だから小泉首相が党首選で勝ってるのに反対するってのはおかしいですよね。そんな事がまかり通るなら比例代表もマニフェストも何の意味も持たないと思うのですが。反対してた衆のしてることを解りやすく言えば、
「僕のクラスの遠足で、海に行くか山に行くか決めました。多数決で山に行くことになりました。僕はどうしても海が良いんです。だから子分たちと一緒にボイコットすることに決めちゃいました。(もしかしたら海になるかも。)イエーイ!」
俺にはこう見えるぞ。
今夜はスタジオ。
素敵なパンクロックを作ってきます。

posted by ノリ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

休日です。

今日は新しい職場で初めての休日です。
前の仕事は日曜日だけが休みだったので、土日祝日が休みっていうありがたみが切実に感じられます。まあ、一言に休みといってもそれは会社の休みであって、おれ自身は休んでる場合じゃありませぬ。良い天気だから遊びに行きたいし、曲を作らにゃならんし勉強もしたい。
今日は何をしようか考えつつとりあえずビールを飲みしなパソコンに向かってみました。
なんともはや、昼間のビールに勝る飲料はなし。恐悦至極に存じますな。
と、いうわけで今日はおうちでしこしこ勉強でもしようかなって気になってきました。
パソコンの横にあるテキストの山をなんとかしなくてはなりませぬ。
勉強。自分の脳みそに知識を供給することですが、無職になった頃からそれがとっても楽しいことになってます。俺の高校は4年制でした。もっとも他の人は飛び級で3年で卒業していましたが。(某ライブハウスの店長にいたっては3ヶ月で卒業しやがった!)ぜんぜん勉強をした記憶がありません。
その当時は勉強をする必要性を感じなかったし、他にやりたいことがありました。
とまあこれは言い訳ですね。やりたいことをやってたって勉強をする時間ぐらいいくらだってあるんですから。その反動かは解りませんが、今は勉強をする必要性を痛感しています。
十時間くらい机に向かったってぜんぜん苦にならないんですね。
日々是勉強。
そんなところですかね。
続きを読む
posted by ノリ at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。