2005年08月21日

正しい時間の使い方とは?

strike campのホームページも(ドラムの玉田がお送りしております。)
このブログも音楽のことにはまったく触れませんね。
なにやってる人達なんでしょうか。
strike campはバンドです。
どうぞよろしく。
もっともライブハウスでしか音楽は伝わりませんので、
このブログ等をみて興味が沸いた方はぜひライブに来て頂戴。
とりあえず近いところでは9・17(土)。
詳細はまだ決まっておりませぬが。

って気が付けばライブまで一ヶ月ないじゃないか!
というのも前回のライブを機に充電中という名目で
2ヶ月ライブを入れなかったんですが、
結局放電しっぱなしで一月が過ぎてしまいました。

うーん。時間に追われとりますな。
あまり良い傾向ではありませんね。
何かを作り出すとき、時間というものは武器にも足かせにもなります。
限られた時間の中で集中してよいものが出来ることもある。
時間に追われて結局何にも出来ないこともありますよね。

今の状況はどっちかって言うと後者に近いです。
実際今俺は未だかつてないほど忙しがってます。
けど忙しいときにあたふた急がしがるってのは
あんまり良くないですよね。
その状況を自分で忙しいと感じないで(実際、そんなに目が廻るほど
忙しいなんて事断じて無い!)
どんな状況でもゆとりをもって楽しむ。
それが出来るってことも人間の器の大きさの一つですよねー。
ちょっと反省をしてみました。

と、いう訳で皆様、
一月後のライブは乞うご期待!
素晴らしいライブになりますから!
      ↑
(デカク出る。これも結構大事ですよね?)




posted by ノリ at 00:23| Comment(1) | TrackBack(0) | strike camp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

つながりというもの

みなさまお久しぶりです。
ほぼ一週間ぶりの更新となりました。
別にサボってた訳じゃないんすけど。
俺のパソコンが悪いのか、サーバが悪いのか、
更新が出来ない状況だったもんで。
結局、人とのつながりをハードにゆだねると(携帯、パソコン等)
壊れたら最後、そこで全てが途絶えてしまうんですね。
本当の絆ってものは壊れたりしないものですが。

今週の月曜日は「終戦記念日」でした。
今年は戦後60年で、一応区切りがいいせいか
連日テレビ、新聞等で太平洋戦争を大きく取り上げていましたね。
今年のお盆はおとなしく家にいたので、
それらをちらちらと見ていたんですが、
どの番組も申し合わせたように一つのテーマに乗っ取って
報道されていたんですね。それは
「失いつつある戦争の記憶」
こんな感じです。
戦後から60年がたち、だんだん人々から戦争の記憶
が無くなっている。どうやって後世に戦争を伝えていくのか。
どの報道もこんな感じでした。
まあ、戦争を体験した方々はどんどん亡くなっているので
確かにそうなんでしょうけど、
俺は(その番組等を作っている人だって)
はなっから戦争の記憶なんて無い訳で。
そんなに戦争の体験、記憶が大事でしょうか?
そんなものは無い方が幸せなように思うのですが。
問題は戦争の体験、記憶の無い世代が、
どうやって戦争を回避していけるかだと思うのですが。
過去の戦争によって平和を望む気持ちが芽生えることは確かでしょう。
しかし、過去の戦争を盾にしても戦争は回避できません。
「戦争反対」
みんなそんなことは思っています。
「戦争は悲惨だ」
そういう教育を受けてきました。
「世界を平和に」
うんうん、その通り!
しかし我々がいくら声を大に叫んだところで
絶対に戦争はなくなりませんよ。
なぜでしょうか?
それはこれらの言葉があまりに「無責任」だから。
日本という国は平和です。
長野と山梨が戦争をするって事はないですよね。
だけど世界に目を向けてみるとこの平和は
あまりにも脆いものだとわかります。
日本の平和ってのはつまるところ世界の平和ですよね。
いま、世界で戦争(紛争)をしている人たちに
「戦争は良くないからやめろ」と言えば
やめるでしょうか。
「唯一の被爆国」という事を盾に
保有国に核の廃絶を求めて核がなくなるでしょうか。
「テロリスト」はただの人殺しが好きなサイコ野郎でしょうか。
答えは否!
戦争やテロリズムがあるのには訳があります。
戦争によって笑う人間もいます。
本当に「平和」を望むのならその原因を知り、
その状況を変えていかなくてはならないと思うのです。
それは非常に難しいことです。
それはつまるところ
「我々の生活を変える」
ということだから。
「平和」と言う言葉を使うということは
そういう問題に立ち向かう。と言うことではないでしょうか。
難しい問題ですよね。
しかしアメリカの同時多発テロ以来、
誰もが無関係ではいられなくなりました。
自分や家族のために「思考をとめないこと」
大事なことだと思います。

「全ての兵士が武器を置いたなら
 全ての王と王女が王冠を脱ぎ捨てたなら
 この世に生きる全ての魂が力強くあったのなら
 想像するのはたやすい」

俺が好きなバンドの「sorrow」という歌です。











posted by ノリ at 20:34| Comment(2) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

ホント世知辛い世の中ですが。

先ほど友人のブログを見ていたところ、
出産のために入院中の奥様の病室から
現金2万円と預金通帳が盗まれたという話が載ってました。
幸い?金額的な被害は2万円ですんだそうですが、
いろんな意味で気分が悪くなる話ですな。
実はこのような事件と、今回の俺の転職には
深いつながりがあるんですね。
友人のブログの中では、「盗まれるところに置いておいた自分たちが馬鹿。」
と書いてありましたが、
断じて否!
本当はそんな事がおきてはならんのです。
盗んだ奴が悪いんです。
確かに世知辛い世の中ですから
各々自衛をする必要はあるでしょう。
ただそれと犯罪とは無関係ですよね?
振り込め詐欺による被害がいまだに増え続けている。
身体的弱者が集まる病院で盗みを働く。
そういう事実から俺が感じることは、
「そこまでして金を欲しがる奴ってのが確かにいる」
ということ。
そして俺はそんなことはしたくない。
俺は「金儲け」という言葉を捨てました。




続きを読む
posted by ノリ at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

ご先祖さま、お元気ですか?

墓参りに行ってきました。
いつ以来ですかね。前に行ったのは
まだ義務教育を受けていたような気がします。
とにかく久しぶりに行ってきました。
少し蒸し暑い夕方、アブラゼミが鳴いていました。
親父と二人、犬をお供に墓まで歩いていきました。
普段一緒に暮らしてはいないのですが、別に積もる話も無し、
無言で歩いていたんですね。
いつしか俺の心に井上用水の「少年時代」が流れてきました。
少年時代の夏休み。(いや、一年中)
別にこれといった思い出は無いんですが、
なんか、とっても楽しかったような気がします。
墓参り一つとっても、別に考えもなく、
みんなで墓まで歩いていくってのがただ楽しかったような気がするんですね。
その楽しさの根底にあったのは何なのかな。
ずばりそれはゆとりだと思うんですね。
これといった生き様もなく、
世間のしがらみもなきゃ理不尽な世の中に怒る事もなかったと思います。
日々の生活を楽しく過ごすことに命をかけてりゃ良かったんですから、
まああの当時ってのはゆとりの塊だった訳で。
そんなことを考えて
そんな環境を作ってくれた両親に感謝なんぞをしてる間に
墓に到着。
見事なまでにぺんぺん草がビッシリなんですね。
親父と草をむしりながら
我が家の得度のなさを痛感するのでありました。



続きを読む
posted by ノリ at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のんびりしてますが。

お盆ですね。
毎年お盆休みは無理して一週間くらい取ってたんだけど
今年は職場が変わって3日しかありません。
もともと土日が休みだからお盆休みってもんは
月曜日一日のみなんですなあ。
なんとなく寂しさがのこりますね。
いつもお盆といえばここぞとばかりに遠出してたんですが
今年は見事に乗り遅れまして(確信犯的寝坊です)
たまには墓参りなんぞに精を出してみようかなんて思っとります。
何年振りかにゆっくりした盆休みです。
と思ってたら富山の海まで漁をしにいっている
うちのドラムの玉田からでかいアワビの映像が送られてきました。
うーん。行きゃよかったかな・・・。
ところでアワビとかサザエって取るのはとっても楽しいけんども
(しかも買えば高いですが)
実はそんなにうまいもんじゃない気がするのは俺だけだろうか。
ま、とりあえず各々盆休みを楽しみましょうぞ!
posted by ノリ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

なんか疲れてます。

こんばんは。夏バテ?気味です。
今日昼飯食って立ち上がったら
くらくらっと世界が廻りました。
やはり地球はまわっとるんですな。
こりゃ夏風邪かやーなんて思いまして
なんとか午後の仕事を片付けて
家帰って熱を測ってみた所見事に平熱。
なんだか健康に不安を感じました。
慢性的な寝不足。
大酒。
たばこ。
運動不足。
ストレス。
偏った食生活。(最近動物を食ってないなあ。鰹節くらいだなホント)
電磁波。
排気ガス。
地球温暖化。
と、要因をあげれば余計心配になってきました。
うーん。結構不健康な人間だっんですかね、俺は。
と、言うわけで今日は酒を抜いて早く寝ようと思いましたが、
もそもそっと起き出してビールをグビリとやりながらパソコンに向かっていマス。
(とりあえずストレスを解消してみました。)




続きを読む
posted by ノリ at 00:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

足を引っ張るもの

昨日は日本中が騒がしかったですね。国会の解散です。
個人的には郵政民営化には賛成だったので、残念でなりません。
だって今、国の借金が1000兆円強!(国民一人頭800万円なり!)それが利子だけで一秒間に数百万円増え続けてるってんだから便利だのどうこう言ってられないでしょ。
まあ、多数決(一人の天才より二人の馬鹿がえらいっていう素晴らしい考え方)で決まったもんはしょうがないですね。皆さんそれぞれ利権が絡んでいるのでしょう。
が、どうしても反対してた衆の2つの意見には我慢がなりません。
まず、さんざんわめき散らしてたのが「国民の皆様に解るように説明を・・・」っておい!
郵政民営化が良いかどうか解るためにはだな、経済学から税法からいろんなもんに精通してなきゃならないんだぜ。全ての有権者にもう一度学校へ行けとでも言いたいのかい?
俺は変わりにそういうことを考えてくれるアタマノヨイ政治家を選挙で選んだはずなんだが。
2つめは「国民に選ばれた一人の政治家として信念を貫き・・・」っておい!
じゃあ自民党やめろよ。だいたいな、お前は比例代表で選ばれたんだろ!
こんな感じですかね。
そもそも日本は政党政治だから小泉首相が党首選で勝ってるのに反対するってのはおかしいですよね。そんな事がまかり通るなら比例代表もマニフェストも何の意味も持たないと思うのですが。反対してた衆のしてることを解りやすく言えば、
「僕のクラスの遠足で、海に行くか山に行くか決めました。多数決で山に行くことになりました。僕はどうしても海が良いんです。だから子分たちと一緒にボイコットすることに決めちゃいました。(もしかしたら海になるかも。)イエーイ!」
俺にはこう見えるぞ。
今夜はスタジオ。
素敵なパンクロックを作ってきます。

posted by ノリ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

めでたい話

友人に子供が生まれました。
母子共に健康ということでとりあえず一安心ですね。
本当におめでとう!
気が付けば俺の強敵たちのなかで、独身でいる奴のほうが少なくなってるんですね。
みんな家族を守りながら自分の信念を貫いてる。
思えば前に書いた「Give Me Choco Tour」のメンバーも半数が自分の家族を守りつつ
あの馬鹿旅に参加していたわけです。(岩手の豪農にカラんでたのはやはり独身の二人でした)
その事実だけで俺は彼らに敬意を払わざるをえません。
実際どこの家庭を見ててもみんな楽しそうなんですよね。
子供もスクスク育ってるし。(もっとも家族サービスの大変さは見てて感じますが。)
俺はいろいろな意味でまだ家族を持つことが出来ません。
それを思うと、やっぱりまだまだ半人前なんだなと感じます。
まあ、今日明日で状況は変わらないので今までどうりにやってくしかないけど、
一日の最後に大きな力をもらいました。
ブログではなるべく個人的な名前は出さないでおこうと思ってたけど今日は特別。
ヨシヒコ、ちはるさん、本当におめでとう!!
まだ名も無き子よ、健やかに育っとくれヨ!
posted by ノリ at 21:01| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高みの世界

昨日は雨で松本ぼんぼんが初の途中中止だったみたいですね。残念ですが天気には勝てません。俺は数年前からいいかげん混んでるところが苦手になってきたので(ライブハウスが混んでるのは大歓迎ですが)家で猫の相手をしておりました。今日も昨日と同様家でしこしこ勉強しておりましたが、さすがにここまで引きこもっているとどこかへ出かけたくなってくるものです。来週はどっか出かけようかなって思ったら来週はもうお盆なんですね。(今年はまだ一回しか海に行ってない)今年はちょうど土日がお盆なので休みが少なめみたいですね。海外に行く人も去年よりはちょっと減るみたいです。ちなみに俺はパスポートを持ってません。ワープドツアーから出演依頼がきたら取れば良いかなーなんて思っておりますが、今日は俺の家から10キロの所にある「外国」をご紹介します。
2004-12 016.jpg続きを読む
posted by ノリ at 15:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 大自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

休日です。

今日は新しい職場で初めての休日です。
前の仕事は日曜日だけが休みだったので、土日祝日が休みっていうありがたみが切実に感じられます。まあ、一言に休みといってもそれは会社の休みであって、おれ自身は休んでる場合じゃありませぬ。良い天気だから遊びに行きたいし、曲を作らにゃならんし勉強もしたい。
今日は何をしようか考えつつとりあえずビールを飲みしなパソコンに向かってみました。
なんともはや、昼間のビールに勝る飲料はなし。恐悦至極に存じますな。
と、いうわけで今日はおうちでしこしこ勉強でもしようかなって気になってきました。
パソコンの横にあるテキストの山をなんとかしなくてはなりませぬ。
勉強。自分の脳みそに知識を供給することですが、無職になった頃からそれがとっても楽しいことになってます。俺の高校は4年制でした。もっとも他の人は飛び級で3年で卒業していましたが。(某ライブハウスの店長にいたっては3ヶ月で卒業しやがった!)ぜんぜん勉強をした記憶がありません。
その当時は勉強をする必要性を感じなかったし、他にやりたいことがありました。
とまあこれは言い訳ですね。やりたいことをやってたって勉強をする時間ぐらいいくらだってあるんですから。その反動かは解りませんが、今は勉強をする必要性を痛感しています。
十時間くらい机に向かったってぜんぜん苦にならないんですね。
日々是勉強。
そんなところですかね。
続きを読む
posted by ノリ at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。